我が家のAKB

2015-03-17


日々、目標に向かって頑張っています。
叱咤激励様々受けますが全てがありがたいと思える日々で、
それだけでも、得難い経験をしているなと思う、幸せ沸点の低いとうやです。

力不足を痛感する日々でもあるので、家に帰るときにはグッタリすることもあります。
しかし、我が家にはアイドルがいるので帰ると元気が出ます。

本猫は自覚が無いでしょうが本当に支えになっているので紹介させて下さい!

昨年10月から家族の一員になりました!
とうや家のAKBことあくびちゃんです!

2015-01-14 17.27.432014-12-19 21.01.10あくび

元々野良猫だったのですが、縁あって共に生活することになりました。
決して美人ではないのですが、とても良い猫です。

まず、とても綺麗好き!そんなに、ペロペロする!?と突っ込みたくなるほど毛づくろいしてます。
そして、しつけ要らず!トイレトレーニング無しにちゃんと排泄します。家族の食べ物も欲しがりません。
さらに、非常に大人しい!とても静かなので、どこに居るか分からないから首に鈴を着けるほどです。

親バカと言われても構いません!
可愛く甘えてきて、とても静か(^-^)
猫飼うの初めてだけどサイコー!と思っていました。
発情期が来るまでは……

発情期が始まった我が家のAKB(不動のセンター)は
今までの静けさが嘘のように朝から晩まで
「マーゴ」「ニャーーーン」
と騒ぎます。

年明けすぐ発情期が始まり、
家族で病気かと心配していました。
発情期と分かり、1週間程で静かになり安心していました。
しかし、3月に入りまたもや発情期。
このペースだと1年に6回発情期??
なんてちょっと心配しております笑

人間の都合で去勢していいのか、結論が出ていません。
しばらくはこのままでいこうと思います。
詳しい方おられたら教えていただけると幸いです。

愛するペットがいる生活。
これも都会に比べ地方のほうが享受しやすい点だと私は思います。

熊本市議会議員選挙
中央区候補予定者
東家範政

Top