3月, 2015年

2014年度振り返り

2015-03-31

2014年度が今日で終わります。
この一年色々と成長することの出来たとても意義のある一年でした。
丁度一年前の3月31日、私は東京を離れ熊本に戻って参りました。

高校から寮生活で県外に行き10年ぶりになる熊本での生活の始まりでした。
まずは熊本で生活をしてみよう。
そう考え、熊本に戻ってきた私はまず家の掃除から始めました。
中学校、高校、予備校から大学、社会人まで
知り合いがほとんどいない環境を選んできた私にとっての原点に戻りました。

ゆっくりと始めた新生活。
前と変わらないと思っていたものは少しずつ異なっていました。
家は古くなっており、近くの江津湖は少し荒れていました。
昔あったものはなくなり、昔なかったものがありました。
当たり前のことですが、熊本は変化していました。

10年経てば、世の中は変わる。
改めて強くそう感じました。

だからこそ、10年後熊本はどう変わるか真剣に考えなければならないと思います。
10年後私は36才になります。
おそらく我々世代は子育てに奮闘しているでしょう。

その時に、
「熊本がもっとこうなっていれば良かった」
と後悔してもどうしようもありません。
「熊本めっちゃ子育てしやすい!若い頃しっかり考えていて良かった!」
子ども達に胸張って自慢できるように今頑張りたいと思います。

簡単なことではないけど、皆で取り組めば楽しく変えていけると信じます。

若すぎるとお考えの方も多くおられます。
私の未熟さは日々痛感しており仰る通りだと思います。
でも、自分たちの為、子ども達の為に今頑張りたいです!

 

本日約30名の方の前でお話しする機会を頂戴しました。
その際にも、
「子どもを育てていくにはどうしても多くの困難がある。どうにかしてもらいたい」
と言う意見を頂きました。

私は子育て支援と教育についてしっかりと取り組みます。
私は多くの大人の力で楽しく育つことが出来ました。
本当に感謝しています。今度は私の番です。
それ以上に楽しく健やかな環境を作り上げたいと強く感じています。

本日は3月の最終日でもあります。
3月絡みで、『3月のライオン』という私の大好きな漫画があります。

内容は是非読んでほしいので割愛します。

さて、物語の中でいじめが発生します。
いじめの主犯格と面談を終えた先生がこう言います。

「教育」か・・・
「教えるに」に「育てる」か・・・
「育」の字が無けりゃとっくに放り出してるぜ こんな事・・・

教え育てることの大変さを物語る非常に印象深いシーンでした。
決して簡単なことではありませんが、諦めずに取り組まなければならない重要なことです。

皆様と一緒に教え育てる教育のあり方を模索していきたいです。

明日から4月しっかり頑張っていきます。

熊本市議会議員選挙
中央区候補予定者
東家範政

地域を活性化する案あります

2015-03-30

桜が満開で気候は穏やか、花見日和ですね。
私は自転車で挨拶回りしているので、
花見をされている方を良く目にします。
桜の下で一休みしてビールがあれば最高だなと思いながら
今の頑張りは未来の熊本に繋がると信じて日々奮闘しています。
3月も残すところあと1日、告示まであと3日最後まで懸け抜きます。
特に、私の地元は水前寺公園、江津湖があり花見スポットとしておススメです!

先日紹介した水前寺まつりはとても盛り上がっていました!
こうして盛り上げていこうと頑張っておられる方の力になりたいと強く思います。

地域を盛り上げようと考えている皆様はどうしても資金予算で悩むという声を聞きました。
私がとうやの18チャレンジで12番目に取り上げている1%支援事業の導入でその助けになると考えます。

1%支援事業とは市民が納税した税金の1%をその地域で活動するボランティア団体やNPOの活動資金として支援したい団体や活動を選択して、それらの活動を資金面から支援する仕組みのことです。
wikipediaにも載っています。http://ja.wikipedia.org/wiki/1%25%E6%94%AF%E6%8F%B4%E5%88%B6%E5%BA%A6

つまり、まちづくりの為に頑張っている団体があって忙しくて手伝いは出来ないけど資金面で応援できる!
という画期的な取り組みです。
資金はないけどわが町をスポーツで活性化したい!という人が団体を立ち上げ宣伝したら資金が集まる。
このまちは芸術に力入れたい!という人が団体を立ち上げ宣伝したら資金が集まる。
皆様が頑張れば頑張るほど各地域の特色が出る。
楽しいまちになると思います。

熊本市は北は植木地域、南は城南地域を合併して政令市になりました。
しかし、特区の補償が終わりまちづくりのイベントが存続の危機にあるというニュースを見ました。
なんとかイベントを残していきたい、そう考えておられる方々への支援にも繋がります。

また地元が何が起こっているのか、どういう団体があるのか。
どの団体を応援するか、と皆様が真剣に考えることで自治について考えるきっかけになると考えます。

もちろん良い側面だけでなく、審査が大変、そこまで浸透しない、など
既に1%支援事業を採用している自治体では課題があります。
しかし、この制度は
①有権者の皆様に当事者意識を持って頂く。
②まちづくりを頑張っている方々の励みになる。
などプラスの面が多いと私は考えます。

頑張っておられる方々の少しでも力になりたい!
熊本を良くするのは熊本人だから!
その思いで頑張ってます。
応援よろしくお願いします。

熊本市議会議員
中央区候補予定者
とうやのりまさ

 

 

 

 

水前寺成趣園がアツい!

2015-03-27

皆さん水前寺成趣園をご存知ですか?
私の地元砂取校区にある熊本を代表する観光名所です。
水前寺公園という名前の方が一般的ですね。

水前寺成趣園は細川藩主の頃から続く由緒ある庭園でとても美しい観光名所です。
最盛期には180万近くの観光客が訪れていたそうです。
近年は減少を続け30万程に落ち込んでいたそうです。
しかし最近観光客が増加しています。

何故なら、イベントを増やし集客に力を入れているからです!
熊本に戻ってから、水前寺公園の前を通ると賑わっているなという印象を受けます。
私が小学生の頃に比べると活気があります。
皆さんの盛り上げようという気合が伝わってきます。

地方創生という言葉を良く耳にしますが、
やはり地方を盛り上げるには地元の力が必要なのです。
それを実践されている方々が地元におられます。
少しでも力になりたい!そう考え時間を見つけ出来る限り参加しています。
参加すればするほど、皆様がされていることの素晴らしさを感じます。

というか、水前寺公園めっちゃ綺麗です!
もう、デートスポットにも散歩コースにもお勧めです!
しかも出水校区、砂取校区在住の方は年会費200円で水前寺公園フリーパスが買えます。
入場料600円のところ、地元の方は200円で1年間入り放題。
オ    ト    ク
どこからどう見てもお得。圧倒的にお得ですよ!
地元に愛されたいという姿勢が分かります。

まだまだ水前寺公園の良さを伝えたいのですが。
一日では語りきらないので次の機会で。

最後に写真を掲載します。
今日、水前寺まつりの前夜祭に参加したのでその様子を。
28日29日はライトアップされて綺麗。
しかも、夜は入場無料なので皆様ぜひ花見がてらお立ち寄りください!
熊本にはまだまだ魅力たっぷりですよ(^○^)

写真撮るの下手なので雰囲気でも、、、

 

2015-03-27 18.52.00-1

DCIM0034

 

2015-03-27 19.25.00

 

頑張る≠真面目

2015-03-26

長く短い濃密な毎日です。
若い人の声を届けたい。
若い力を市政に活かしたい。
そういう思いで日々頑張っています。

その思いが口だけでない、いい加減ではない。
若いからしっかりしないといけない。
ヘラヘラせずに頑張らないといけない。
どんな時も真面目にあらなければならない。
真剣だからこそ、必要以上に真面目にしています。

ONとOFFの切り替えが苦手なので常に肩肘張っています。
上手く切り替えが出来ないからとても固い人間だと思われるのが最近の課題です。

「東家くんもっとリラックスしなさい。」
「もっと笑った方がいいよ。」
「リラックスしている時の君の方が良いよ。」

お会いした方々にこういうアドバイスを良く受けます。
昔から人見知りもあって、初対面の印象が悪いです。(この仕事としては致命的)

政治家は本当に苦しんでいる人に手を差し伸べることが出来ます。
でも、限られた予算の中で決断していかなければなりません。
決して、全ての人が望んだとおりの答えが出せるわけではない。
だから、政治家を目指すものは強く正しく真面目に頑張らなければいけない。
そして、市民の代表に相応しい人間にならなければならない。

こうあるべきだ、こうしなければならない
という思い込みが強すぎてガチガチになっていました。

ここまで至るまで1人で全てしなければならない。
全部自分でしようと気負いすぎていました。

でも、1人じゃ無理だと気づきました。
選挙カーの看板は小学校の友人たちが協力して作ってくれます。
ホームページは高校の友人が協力してくれています。
ポスターのデザインは幼馴染が手伝ってくれました。
家族も協力してくれています。
1人じゃなかったのに、1人だと思って気負ってました。

少し肩の力を抜いてもっとフランクに言いたいこと言っていこうと思います。
単純に熊本を面白くしたい。
熊本を俺たちの力でおもしろくしていきたい。
若い空気を政治の世界に入れたい。
そしたら、きっと面白くなるはず。

お金をかけないで、知恵と力を使ったら実現できる。
選挙に向けみんなの知恵と力を借りて格安で物事を進めています。
情熱もって仲間がいれば何事もやれると経験しています。

残り20日、楽しく頑張っていきます。

熊本市議会議員選挙
中央区立候補予定者
東家範政

初めての別れ、最後の約束

2015-03-23

最近、なんで政治家を目指したの?いつからなりたいと思っていたの?
と聞かれることが多くあります。

いつからなりたいと思ったのか、何故政治家を目指すようになったのか。
その最初のきっかけについて書きます。
自分の原点回帰、出発点の確認の為にここに記しておきます。

私の祖父は東家嘉幸といい政治家国会議員を7期勤続19年務め熊本日本の為に尽力いたしました。
だから、小さい頃から政治というものが身近にあり、あまり抵抗感がなかったと思います。
しかし、祖父が何をしているのか、どういう人なのかということはほとんど知りませんでした。
祖父は家では孫が大好きな普通のおじいちゃんで私たちにそういう姿を見せなかったからかもしれません。

本当にひょうきんなおじいちゃんで色々な遊びを教えてくれました。
スズメの取り方や、虫の捕まえ方、一緒に釣りに行ったことも覚えています。
だから、祖父は私の中ではただのじいちゃんでした。

そんな祖父ですので、
私は恥ずかしながら国会議員がどれほど凄いのか、祖父がどれだけ働いているのか全く知りませんでした。

私が政治に強く興味を持つようになったのは、祖父が亡くなる時でした。
祖父祖母含め小さいころから一緒に暮らしていた私はこの生活がずっと続くと思っていました。

しかし、17歳のある日授業中に担任の先生に呼ばれました。
「北九州に入院していた祖父の容体が急変したから病院に向かうように親御さんから連絡があった。
今すぐ病院に行きなさい。」
そう言われ私は教室から鞄を取り、寮に戻りすぐ駅へ向かいました。

先週お見舞いに行ったときはピンピンしていたのに。
フグの干物が食いたいと言われ1日中探しまわった。
肉まんも買っていった。
俺はしばらく元気だから、ばあちゃんのところに行ってやれ。

先週まで元気にしていた祖父とのことを思い出しながら
初めて身内が亡くなるかもしれないという現実を受け入れられず
どうせ、大丈夫だろうなんて考えながら北九州まで向かいました。

じいちゃんは母が見舞いに行ったときに急変したので
すでに母はおりました。
母は熊本に祖母と弟を迎えに行くために一度熊本に戻ることになりました。

祖父はICUにおり、私は祖父の様子を見に行きました。
先週会った時と違い色々な機器が意識のない祖父についておりました。
「じいちゃんしっかり」
想像以上の光景に私は声をかけることしかできませんでした。
高校生で何もできない私は傍にいることしかできませんでした。

気がつくと家族がみんな集まっていました。
孫が大好きだった祖父の為にと兄と弟3人で交互に休みながら常に誰かが傍にいるようにしました。

沢山の方が祖父の元を訪れて頂きました。
たまに意識が戻ったりしていました。
しかし、もう永くないどれだけもつか分からない状態でした。
これが最後だと覚悟を決めていつも傍についていました。

私が祖父の隣についていると祖父が目を覚ましました。
何か言わないと、何か言わないと。
「じいちゃん、僕政治家なるよ。」
祖父は酸素マスクがついた顔で私のほうを見ながら何度も頷きました。

未だになんでこう言ったのか、分かりません。
ただ祖父を喜ばせたくて言った言葉だったのかもしれません。
これが私が祖父とした最後の会話であり最後の約束になりました。
そして、私の夢が始まりました。
祖父の葬式には非常に多くの方が来られました。
初めて多くの皆様の為に働いた祖父の偉大さを知り、
『自分の人生を地域の為に捧げた』祖父を尊敬しそんな生き方を格好いいと憧れました。

その後一年間の浪人生活を経て上智大学に入学しました。
しかし、夢をまっすぐ追いかけるほど私は強くありませんでした。
なんで再び政治の道に足を踏み入れる決意をしたのか。
そこに至るまでにも多くの方が背中を押して頂きました。
時間があればいずれ書き記したいと思います。

これが、私が政治を志したきっかけです。
大好きだったじいちゃんとの約束を果たしたい。
そして、じいちゃんのように人のために尽くしたいと思っています。
私の範政という名前は祖父から頂いた名前です。
常に清く正しい模範的な政治、多くの人の為になる範囲の広い政治。
これを目指せと背中を押されている気がします。

祖父が政界を引退して15年以上経ち地盤はありません。
ただ、政治家として1番必要な志を継いでいます。
愛する熊本、日本の為に。

熊本市議会議員選挙
中央区候補予定者
東家範政

 

 

ポスティングを頑張りました

2015-03-20

今日はポスティングをしました。
地元砂取校区の皆様に少しでも私のことを知ってほしい。
その思いで地元の皆様に私の思いを込めたリーフレットを携え回っています。

今日は私含め5人体制で活動しました。
友人知人含め、忙しい中ご協力頂き感謝です。

地元を回っていると、昔の記憶が浮かんできます。
あぁ懐かしいなという思いで歩いていると偶然知り合いの方と会いました。
「お久しぶりです!」
思わず大きな声で声をかけていました。
「おぉ、とうや君!こんなところで何しているんだ?」
予期せぬ出会いにしばらく立ち話をしました。
「実は今、熊本市議会選挙にむけ今頑張っているんですよ!」
と言うと
「おぉ!そうかー、若い人が出てくることは良いことだ。しっかり頑張りなさい。」
とても喜ばれながら、応援して頂きました。

また、あるお宅では昔話に花が咲き長いこと話し込んでしまいました。
小学校のころお世話になった書道教室だったお宅は
私が名乗ると怪訝そうな顔からパァッと笑顔で迎え入れて頂きました。

町内を歩きながらどんどん力が湧いてきます。
あぁ私のことを覚えてくださっている方が沢山おられる。
ありがたいなぁと感謝の気持ちが自然とわいてきます。

日々、活動していると
「若いのに大変でしょう?」「大変なことが多いだろうから頑張って!」
と声をかけて頂きます。

大変なことは確かにありますが、
それよりも素晴らしいことが沢山あるので充実しています!

祖父や父の話や、私の昔の話。
色々な人と会って聞く話は時を越えて
昔の自分や家族に会いに行っている錯覚に陥ります。

私が知らない話も多くあり、勉強になります。
とても充実した日々を送っています。

この心情は、私の好きな「永遠の0」の孫の気分です。笑
ドラマチックな話ではありませんが、
今の活動をしなければ決して知らなかったであろう話を聞けるのは幸せです。

今とっても充実していて楽しいです!
少しずつ本番が近付いてきました。
明日も頑張ります!

熊本市議会議員選挙
中央区立候補予定者
東家範政

 

 

我が家のAKB

2015-03-17

日々、目標に向かって頑張っています。
叱咤激励様々受けますが全てがありがたいと思える日々で、
それだけでも、得難い経験をしているなと思う、幸せ沸点の低いとうやです。

力不足を痛感する日々でもあるので、家に帰るときにはグッタリすることもあります。
しかし、我が家にはアイドルがいるので帰ると元気が出ます。

本猫は自覚が無いでしょうが本当に支えになっているので紹介させて下さい!

昨年10月から家族の一員になりました!
とうや家のAKBことあくびちゃんです!

2015-01-14 17.27.432014-12-19 21.01.10あくび

元々野良猫だったのですが、縁あって共に生活することになりました。
決して美人ではないのですが、とても良い猫です。

まず、とても綺麗好き!そんなに、ペロペロする!?と突っ込みたくなるほど毛づくろいしてます。
そして、しつけ要らず!トイレトレーニング無しにちゃんと排泄します。家族の食べ物も欲しがりません。
さらに、非常に大人しい!とても静かなので、どこに居るか分からないから首に鈴を着けるほどです。

親バカと言われても構いません!
可愛く甘えてきて、とても静か(^-^)
猫飼うの初めてだけどサイコー!と思っていました。
発情期が来るまでは……

発情期が始まった我が家のAKB(不動のセンター)は
今までの静けさが嘘のように朝から晩まで
「マーゴ」「ニャーーーン」
と騒ぎます。

年明けすぐ発情期が始まり、
家族で病気かと心配していました。
発情期と分かり、1週間程で静かになり安心していました。
しかし、3月に入りまたもや発情期。
このペースだと1年に6回発情期??
なんてちょっと心配しております笑

人間の都合で去勢していいのか、結論が出ていません。
しばらくはこのままでいこうと思います。
詳しい方おられたら教えていただけると幸いです。

愛するペットがいる生活。
これも都会に比べ地方のほうが享受しやすい点だと私は思います。

熊本市議会議員選挙
中央区候補予定者
東家範政

ホワイトデーと公職選挙法とデート

2015-03-14

今年はバレンタインデーもホワイトデーも土曜日ですね。
恋愛偏差値の差を目の当たりにすることがなく、良かったです。(笑)
昔からバレンタインデー、ホワイトデーはあまり気にしていなかったのですが、
なんと!今年のバレンタインデーは友人からとお世話になったからチョコを頂きました。(パチパチ)
早速、お礼をしよう!と思っていたのですが、止めました。正しく言うと、止めざる負えませんでした。

何故か?公職選挙法に引っ掛かるかも知れなかったからです。

選挙に出ようとするものが、このタイミングで選挙区内の有権者に、
バレンタインのお礼をすると買収扱いされる可能性があるので、止めました。

候補予定者は義理も返せなくなるのです。
ちなみに、選挙区内の方にお中元、お歳暮を出すこともNGです。
手書きでない年賀状を出すのもNGです。

だから、あいつは選挙の前にしか頭下げに来ん、みたいなことが起こりやすいのです。

あくまで冗談ですが、
これから、私がHOTなレディーと出会い、念願の初デートに行っても
開口一番「あなた熊本市民?中央区民?」と質問して

「違うよ」と返ってきたら、
「今日のデートを記念して僕に御馳走させてよ。」と言えます。

「そうだよ」と返ってきたら、
「君はとても魅力的なんだけど、公職選挙法上かくかくしかじかで割り勘でお願い。」

なんて冗談みたいな展開が起こる可能性もあります。
初めてのデート、お洒落なレストランで公職選挙法と好意を熱弁する男。
絶対モテないと思います。(笑)

冗談はさておき、これから公職選挙法のこともしっかり学んでいかなければなりません。
あくまで清く正しく戦っていく所存です。

 

熊本市議会議員選挙
中央区立候補予定者
東家範政

くまモンの誕生日だったモン。

2015-03-13

3月12日は熊本の知名度を全国的に上げた
熊本県しあわせ部長であり、
ゆるキャラ界で梨の妖精と双璧をなす
くまモンの誕生日でした。

くまモン、おめでとう!!!
熊本では15日までくまモン誕生祭が開かれます。
皆様どうぞ熊本まで足を運んで下さいませ。

 

もう1つ、15日まで熊本で開催される
「熊本アート百貨店」おすすめです!!10915019_585088948258293_5575090107673832791_o

私は昨日観に行ったのですが、とても良かったです。
県立美術館分館で開かれている展示会で入場無料です。

展示されているもの全てが良い感じで、
本格的な絵画から、身近にあるようなアート
立派な彫刻や、プロジェクションマッピング
一風変わったマンションや、見事な鉛筆画など
挙げだしたらキリがないぐらい沢山のジャンルがあります。
センスで満たされたセンスフルな空気です。

1つ1つ丁寧に見て、とてもリラックスしている自分に気が付きました。
あぁ自分はちょっと疲れていたんだ、と気づきました。
作品と向き合うだけでリフレッシュするという貴重な経験をしました。

その後、展示会場内で主催者の方とお話しする機会を頂きました。
『熊本アート百貨店を催した理由、目指すもの。』
『これからの熊本について』など、意見を交わすことが出来ました。

私は熊本で若者に挑戦できる場を用意したい。
チャレンジできるまちにしたい、という思いがあります。
これはとうやの18チャレンジの8番目でも述べている通りです。

音楽やスポーツ、歌やダンス、絵画など新しいことに挑戦する時
いかに、自分もやってみたい、俺でも出来そう。
そう感じさせ、ハードルを低くするか。

挑戦できる場、新しい世界に触れる機会をどう増やすかを考え実践する。
その結果、その分野の入り口が広がりカルチャーは活性化し、楽しいまちになるはずだ。

私はこういう思いで、このチャレンジを掲げました。

 

主催者の方は、同じ思いで既に動かれていました。

「今回は1回目だけど、これを続けて作家さん達と企業や画廊と繋げていき
 アートの世界でちゃんと食っていけるような体制を作っていきたい。
 熊本でアーティストが少なかったらこうは思わない。
 沢山のアーティストがいるからそれを応援し、活性化していきたい。」

そう、述べておられる姿に共感を得ました。
私も微力ながらそういう人たちを支えていきたい。
熊本おもしろいね!そう言われるまちづくりを目指していきたいと再確認しました。

 

ちなみに、私は小学生のとき絵画教室に通っていました。
絵が上手ではなかったけど、とても楽しかったです。
その影響で高校は途中から美術部でした。

昨日、九州学院にお伺いした際に、
当時の先生たちに囲まれながら、
「サッカー部で下手だったけど、とても楽しかったです。」
と伝えました。すると、ある先生が

「それでいいんだよ!それが1番だよ!」

と大きな声で言われました。それがとても胸に響きました。
私は、運動神経が無く、一時コンプレックスでもありました。
下手な奴が好きなのは駄目だ、と心のどこかで思っていたのかもしれません。

上手い下手関係なく、本人が好きなことを楽しんですることが一番。

私も今はそう言えます。
そして、皆が声を大きくしてそう言える世の中を実現したいと思います。

熊本市議会議員選挙
中央区立候補予定者
東家範政

3.11日本人の価値観が大きく変わった日(続き)

2015-03-12

東日本大震災、当日のことを振り返り向き合う
良い機会となりました。
何度も振り返り、語り継ぐ必要のあることだと思います。

以下続き

電話をかけても繋がらない。
休むことすら伝えられない、

「歩いてバイトに向かおうか。何時間かかる?どうしようか。
そういえば、今日は何もなければバイト終わりに車で名古屋に行く予定だった。」

 

借りてきた車があることを思い出し、先輩と2人車で仕事に向かう事にしました。
車に乗ってすぐ渋滞にはまり少しずつしか進まない。
普段はバイト先まで30分もかからない道を
いつ着くのか分からぬまま少しずつ進みました。

ふと歩行者がとても増えている事に気が付きました。
我々は中心部に向かっており、歩行者は皆反対方向に向け歩いておりました。
老若男女関係なく、携帯も繋がらず皆不安を抱え黙々と歩いておりました。

帰宅難民。

東京の交通機関の要である鉄道が止まると東京は麻痺してしまいます。

刺激に満ち、全てを満たす花の都。
日本最大の都市であり、世界有数の都市である東京。

東京の致命的な弱さがこのような形で露呈するとは、
自分達が大きなリスクのある場所で生活していると初めて認識しました。

1時間近く経った頃、ようやくバイト先近くに差し掛かりました。
まだ渋滞がひどく、着くのにどれくらいかかるか分からない。
先輩に車を任せ、私は車を降り走ってバイト先に向かいました。

某フライドチキンのチェーン店。
クリスマスを彷彿させる程、人が溢れかえっていた。
遅れた旨を謝罪、「良く来たな。」(後に救世主が来たと言われました。笑)

厨房に入る、忙しい。
ひたすら忙しく、仕事を終えた時には12時を超えていた。
震災の話をする余裕もないほどでした。

その頃になると携帯が少しは繋がるようになっていました。
しかし、電車はまだ止まっているようでした。

「車は弟が回収したようだ。迎えに来てもらおうか。
とりあえず現状確認が先だ。
外に出ると、まだ道が混んでいる。
都合よく私が使う路線だけ復旧していた。電車で帰ろう。」

帰宅途中にコンビニにより夕飯を物色しました。
コンビニにものが無い。
特に日持ちのするインスタント、パン、飲み物はほとんど無く、
飲み物はジュース類が余っており、水お茶はありませんでした。
この後しばらくは買占めに苦労することになりました。。

 

家に戻り、テレビをつけ地震の様子を見ました。

「どうなるんだろうか。
元の様に戻る日は来るのだろうか。
言い知れぬ不安を抱え、少しでも被害が少なく済みますように」

こう祈るしかない自分を歯がゆく感じました。夜は長く気が付くと朝でした。

 

これが、私の3月11日でした。
特に大きな被害を被っておりません。
だけど、人生の価値観は変わりました。
あの日のことは絶対に忘れることがありません。

震災で被害に遭われた方々のご冥福をお祈りし、追悼の意を表します。

 

震災から4年経ち、まだ仮設住宅での生活を余儀なくされている方がおります。
本当に困っている人たちが
1日でも早く以前の暮らしに戻して欲しいと切に願います。

 

 

震災に関して、原子力発電について少し述べさせていただきます。

私が立候補予定者なので、アンケート記入する機会が増えてまいりました。
その中で、原発についてどう思いますか?という質問がありました。

私は原発を必ず無くしたいと考えています。
ただ、即刻原発を廃炉にすることは賛成しません。

今すぐ廃炉にして、
再生可能エネルギーの発電施設を建設して、
足りない電力分は化石燃料を輸入し、火力発電で補う。

これはあまりにもコストがかかりすぎると、2015年3月時点で私は考えます。

次世代に安全を残すことは大事です。
それと同じくらい、次世代に負債を残さないことが大事だと考えます。

 

地球に負担をかけない、美しいライフスタイルの実現。
その為には、歯を食いしばって耐える時期が必要です。

良薬は口に苦いし、一度しゃがまないと高くは跳べません。
皆様と共に明るい社会実現の為に努力していけたら至上の幸いです。

 

熊本市議会議員選挙
中央立候補予定者

東家範政

« Older Entries
Top